FC2ブログ

   Admin

悶々と・・・。
こんばんにゃ。

ちょっと時間が経って、昨日よりはほんのちょっとだけすっきりした頭で
久々にパソコンを開いています。


昨日は、怖すぎて。
面と向かって直面する気持ちまで持っていけなくて。
今もまだ、悶々としているの事実。


ちゃんと、今の気持ちを綴っておきたいから。











17日のKAT-TUNコン。


ネットやテレビで報道されているコトが、全く関係ないようにいつもどおり。

ううん。
いつも以上に気合が入ったメンバー5人がステージに降り立っていた気がする。

その姿を観て、胸が打たれた。

どんな風にコンを楽しんだらいいんだろうって、構えてたけど。
そんなコトは一瞬で消し去って、楽しくなっちゃった。


気づけば。

あっという間に、本編ラストの『PROMISE SONG』

不意に気づくと聖が頭を伏せて、歌っていました。
歌声が涙声。

亀ちゃんやゆっちもちょっとウルウルって来てるのかなって思ったら。

目頭が熱くなってくる。

どんな気持ちで歌っているかなんて、本人にしか分からないけど。
とっても切なくって。
とっても胸に響いた。


最後のフレーズで亀ちゃんが長く目を瞑って、パッと空けた時の瞳。
強く、強く。
ただただ、まっすぐ前を見つめていました。


亀ちゃんの挨拶の言葉。

ずっとずっと、アリーナツアーから紡いでいた言葉たち。

『KAT-TUNという居場所が大切』

『KAT-TUNでいれることが幸せ』

この言葉達に全てが込められているような気がして、涙が止まらなかったの。


この子達の覚悟が見えたから。





最後に「We are KAT-TUN』でファンも手を繋いで。
叫んだコト。
ドームが1つになった気がする。





捌ける時に、最高の笑顔で『KAT-TUN LIVE 最高!!』って亀ちゃん。
めっちゃイイ顔をしてたね。
楽しいっていうことが全身から伝わってきたよ。

その笑顔を観れるコトが華南にとって、最高に幸せなんだーって実感したんだ。

















5人から、核心をつく言葉は聞けなくて、なんで?とも思ったの事実だけど。
きっと、その言葉って今じゃないのかな?


いつか、仁ちゃんも含め6人の言葉が聞きたいよー。
てか、聞かせてください。

納得するっていうより。
それが筋って言うものだと思うから。





ジャニーさんの言う、秋以降に最終決定を下すっていう言葉。
まだ最終的なには決まっていないんだろうけど。
ほぼほぼ、決まっているんだよね。

だから、報道陣に伝えたコトなんだと思う。

だけど。


だけど。

時に言葉って残酷だから。
このタイミングでのその話の内容はすんごく重かったし。
消化出来ない。









どんな風に転ぶか、分からないけど。

華南は、どんな結末を迎えることになっても。
6人が好きなことには変わりないし。
ロクーンを応援して行きたい!

たとえ、違う道を進むコトになっても・・・・・。


それがKAT-TUNの出した答えなら。





でもでも。
何回も言うけど。
世間とか関係なく、仁ちゃんが脱退することなく。
KAT-TUNが6人でおじいちゃんになるまでわちゃわちゃしているのを見れたら。
本当に本当に一番の幸せなの。

でも、それを押し付けるのもちょっと違う気がするから。




いつか、聴ける言葉達を今は待つことにして。







今はともかく、WORLD BIG TOURの成功と、仁ちゃんのアメリカツアーの成功を
ただただ祈るのみです。











長くなっちゃったけど。
何がなんだか分からないね・・・。
(文章書きながら、泣けてきちゃうんだもん。)

今、思う華南の気持ちです。


スポンサーサイト



【 2010/07/18 23:30 】

KAT-TUN☆ | コメント(0) |
<<仁ちゃんの言葉・・・。 | ホーム | おもうこと…。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |