FC2ブログ

   Admin

ツアー&L.A.ライブについて。今、思うコト
こんにちわ~


いろいろと書きたいコトは山々なんだけど。
今日は、コレだけ・・・。


というか、華南のKAT-TUNへのオモイをツラツラと。



突如、3月25日に発表になったKAT-TUNのツアーと仁ちゃんのL.A.でのソロコン発表。
友達からその話を聞いた時に、何がなんだかわけが分からなくて。
そのままの状態でお仕事へ。

KAT-TUNがどうのこうのっていうより、6人でのツアーが当たり前だと思ってたから。
なんで、こういう選択肢を6人は選んだろう?って疑問が頭を回って。

本来なら、ファン全員で楽しめるツアーが、そうじゃなくなっちゃうっていう寂しさが沸々と湧いて来てる。




2月の仁ちゃんのソロコンを観てないから。
どんな仁ちゃんが、海外のプロモーターさん達が惹き付けられたのか分からないけど。
なんだか、置いてけぼりにされてしまっている虚無感と。
海外のメディアに認められる可能性が広がっていく喜びがごっちゃごちゃになってるの。


アリーナツアーはともかく。
なんで、ASIAツアーも5人で回らなければならないのかな?

何かしら、方法はあったんじゃないかな?

KAT-TUNからの声が聞きたい



って思うんだけど。
関わっている人が、試行錯誤して出した結果があの通りなんじゃないかと。。。

冷静になってみれば、そう思える。




ツアーが決まる月日や準備期間なんて、ファンには一切分からないことだから。
寝耳に水だよね。



でもさ。

あの6人が出した答えなら・・・・。


理解したいし。
応援したいの。


逆に、発表した後で、何か覆るようなら、それまでの覚悟だったと思っちゃうわけだし。



そりゃー。
6人一緒でのライブがいいに決まってる。
それが最良で最高なの。





バラバラに活動することで、きっと何重にもプラスになって彼らに“何かが”糧になって行くんだろうなぁって。
すんごく思うし。
あの時こうだったけど。こうして良かったって思って欲しいから。




ちゃんと。しっかり。消化して、応援していきたい。





ちょっとだけ。
今は、とりあえず半年間だけ。

5人と1人での活動になるけど。


それぞれがそれぞれの道で、頑張れ^^
1人1人の道がKAT-TUNとして、大きく多くの成長を残してくれるっていうことを信じてるから。






仁ちゃん!!!!
やるなら、とことん“Akanishi Jin”っていう1人の男を魅せてきちゃってよ。
そして、すっげーヤツが日本にいるんだって思わせてきて!!!

じゃないと、嫌だよ。


亀ちゃん、じゅんの、こうき、たっちゃん、ゆっち!!!!
5人でライブだけど、6人でライブやってるような
そこに仁ちゃんがいるって思わせるようなライブ魅せてみてよ。





とにもかくにも、やるっきゃない!!!










ツラツラと、言葉が溢れるままツラツラと書いてしまったけど。
今、華南が感じたままの言葉を・・・・。
いろいろな情報が錯綜しているみたいだけど。

惑わされずにいたい。





きっとね。
2010年3月28日に悩んでたり、落ち込んでたりしたことが。
一年後の2011年3月28日には、なんであんなに悩んでたんだろうって思う気がするから。







KAT-TUNの躍進を祈って、華南も頑張りますか!!

















スポンサーサイト



【 2010/03/28 17:29 】

KAT-TUN☆ | コメント(2) |
<<積み重ねていく思い。 | ホーム | デビュー4周年記念日★☆>>
コメント
--- 華南からコメレス★ ---

お返事、遅くなりました。

★まいちゃんへ★

今は、吹っ切れてるけど。
1ヶ月前とちょっとは、何がなんだかさっぱり!!
頭の中、大混乱だったんだけど。
やっぱり、時間と本人たちの言葉で元気になれちゃうみたい(爆)

うん!!
本気で、1年経って、5人と仁ちゃんが持ち寄るものの化学変化でもっと素敵なKAT-TUNになってたらいいなぁ☆
華南 * URL [編集] 【 2010/05/01 18:03 】
--- ---

この事態はね…誰もが悩まされるょね…

今はガッツリ勝担じゃないけど

やっぱり好きだから

やっぱり悔しい

6人の気持ちが聞きたいよ

ぅん、でもなんだかんだ言っても
あたしも華南チャンと同じ。
納得して笑える日が来るコトを願うょ☆
まぃ * URL [編集] 【 2010/03/29 19:08 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |